Apple Watch(watchOS 5) アクティビティの競争におけるポイントの算出方法

Apple Watch Series 4、ついに買っちゃいました。
いや、今までよく我慢してたなと思います。「運動なんて全然しないのに買ったってしょうがないじゃん!」と自分に言い聞かせて何とか我慢していました。しかし転居に伴い自動車を売却、そしてロードバイク(ランドナー)を購入。さらに新型Apple Watchの発売。なんという偶然。これは買っちゃいますよね。

早速友人にWatchOS 5の新機能であるアクティビティの競争を挑みました。数日間お互い譲ることなく五分五分の勝負を続け、どうしたら効率的にポイントを稼げるかと考えたところ、気になる点が出てきました。

「このポイントってどうやって算出するんだろう?」

 

まずは公式サイトで調べてみました。

Apple Watchでアクティビティの情報を共有し、友達と競い合う

競争中は、両者とも、アクティビティのリングの達成率に応じて、ポイントを獲得できます。毎日、リングを埋めたパーセント分のポイントを獲得し、1 日に最大 600 ポイントを獲得できます。

 

分からず屋の僕はこれだけでは納得できません(普通理解できるのでしょうか……?)。検索しても他に有用な情報が得られず、フラストレーションがたまる日々。ついには2週間分のデータを使ってパラメータ同定をしようかと思い始めていたころ、以下のサイトを発見しました。

How to Start an Activity Competition With a Friend in watchOS 5

How Points Are Calculated

Each person participating in the competition receives one point for every percent added to the Stand, Move, and Exercise rings, with up to 600 points available to be earned per day.

 

つまり、Move、エクササイズ、スタンドそれぞれの達成率をそのままポイントに使っているということですね。
(それを知った上で日本語の公式サイトを見ると、確かにそう言っている気がする……。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です