自動車業界 略語多すぎ問題

タイトルの通りである。一例として、自動車技術 vol.69 2015. 08 (自動車技術会)を読んでいて見つけた略語を紹介すると、

車の種類 EV, HV, PHEV, HEV, FCV, SUV, LCGC

トランスミッション AT, MT, CVT, DCT

車両制御 ABS, ESC, HPS, EPS, EPB, DYC, TVS, SBW

車両安全関係 ASV, IIHS, PCS, AEBS, LDWS, TPMS

自動運転 ACC, LKAS

情報 GPS, ETC, ITS, VICS, UTMS, AMIS, FAST, PTPS, DSSS, DSRC

環境・燃料 LNG, LPG, ZEV, JC08, GPF, EGR, ISS

材料・工法 PP, CFRP, FSW

その他 NVH, CFD, FEM, HUD, CAE, PWM, GSI

 

比較的一般的な略語のみ抜き出したつもりだが、これだけの数になってしまった。専門じゃない人には1割くらいしか分からないんじゃないかなあ

その手の人たちの会話ではこの他にも工学的な専門用語、社内専用の単語や暗号などのオンパレードで、ひよっこの僕は付いて行くのがやっとです…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です